PDC矢口渡歯科診療所

新患急患随時受付中ご予約お問い合わせ
Tel.03-6715-4111

PDC矢口渡歯科診療所

アクセス 電話アイコン電話する

セラミック治療

CERAMIC TREATMENT

CROWNクラウン(被せ物)

クラウンとは、むし歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことです。

クラウンの種類(保険適用外)

オールセラミック
オールセラミック

全てがセラミック(陶器)でできた被せものです。非常に審美性が高く、最も天然の歯に近い色合いを再現できます。主に前歯などに使用します。

メタルボンド
ジルコニアセラミック

内部にジルコニアと言われる人工ダイアモンドを使用し、外側にセラミックを張り付けたクラウンです。従来のセラミックと比較して非常に強度が高くなっているのが特徴です。さらに審美性も非常に良く、前歯~奥歯まで全ての歯にオールマイティーに使用可能です。

ハイブリッドセラミック
ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(プラスチック)を混ぜた材料で作られたクラウンです。適度な弾力性を持ったすぐれた材料です。審美性ではその他のセラミックに劣りますが、価格がやや安価であるので、費用を抑えて「白い歯」にできるというメリットがあります。

ラミネートべニア
ラミネートべニア

歯の表面を薄く削って表面だけをセラミックで張り付けます。
歯質を削る量が少なくて済むので、歯にとっては優しい処置になり、仕上がりも天然歯のような透明感ある自然な白さとなります。

ゴールドクラウン
ゴールドクラウン

金合金や白金加金などの貴金属で作られたクラウンです。
ゴールドは歯科では古くから使用されてきた信頼性の高い材料です。高い強度と適度な軟らかさを持ちます。

クラウンの種類(保険適用)

硬質レジン前装冠
硬質レジン前装冠

金銀パラジウム合金という金属の上にレジンという歯科用プラスチックをはりつけたものです。
天然歯のような透明感や美しさはなく、長期間の使用で変色していきますが、保険適用なので費用を抑えられるのが特徴です。また、金属の劣化と共に二次的なむし歯を作りやすく、金属アレルギーや歯茎が黒ずむなど、いくつか注意が必要です。

CAD・CAM冠
CAD・CAM冠

保険が適用される,金属を使わない被せ物です。
セラミックの被せ物に比べ、審美性・強度ともに劣りますが、保険適応なので費用を抑えられ、金属アレルギーの心配がないのが特徴です。

銀歯
銀歯

全体が金銀パラジウム合金という合金で作られたクラウンです。保険適用なので費用は抑えられますが、金属の劣化と共に二次的なむし歯を作りやすく、また金属アレルギーや歯茎が黒ずむなど、いくつか注意が必要です。